<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
喜多流能楽師。
全国津々浦々、謡蹟を訪ねて写真を撮っております。

関連サイト

カテゴリー
新しい記事
記事検索
アーカイブ
Total:
T:  Y:
投入堂から大山経由、桜満開の松江城の旅

 投入堂への参拝登山は雨の中でしたが、翌日4月14日は一転して快晴となりました。

朝10時にホテルをレンタカーで出発、まずは投入堂遙拝所で拝み、そして千軒原から文殊堂と地蔵堂を眺めて昨日の行程を思い出しました。

前日、宝物館でご本尊蔵王権現立像を拝むことが出来なかったので,再度三佛寺を参拝しました。11時半、三佛寺を出発して『花月』や『鞍馬天狗』などに謡われる「伯耆大山」(ほうきだいせん)に移動して大山寺、大神山神社奥宮などを参拝して、3時には桜満開の松江城まで足を伸ばし、中海をぐるりと廻り、境港を経由して皆生温泉へ。そこで一泊しました。

お天気がよいと、遙拝所から投入堂を見ることができます。


続きを読む >>
山陰・山陽

投入堂

鳥取県の「三徳山・三佛寺投入堂」にお弟子様方と行って参りました。


投入堂は、三徳山の切り立った岩肌に建っていて、役行者が法力でそこに投げ入れて出き
たといわれる神秘的なお堂です。

標高差200メートル、参拝登山事務所から約660メートルを約一時間半から二時間で往復します。


投入堂への険しい登りは体力が必要なので、元気な内に一度は見ておきたいと思っていました。今回同士を集めて念願が叶いました。

米子空港からレンタカーで三朝温泉のホテルに向かい、いったん荷物を預けてから、天候が気になったので入山許可の問い合わせをして登ってきました。

ではその模様を写真でご紹介します。

 
車を三佛寺の駐車場に置き三佛寺の受付でまず参拝料を支払うと、長い階段が続きます。

三佛寺入り口

 


続きを読む >>
山陰・山陽

壇ノ浦近郊



21年8月1日、山口薪能の演能翌日、新山口駅を経由し新下関駅からタクシーを利用して源平合戦最後の地、壇ノ浦近辺を写真探訪して来ました。
源氏方が兵舟を隠していた満珠島と千珠島、平家一杯水、壇ノ浦古戦場跡、七盛塚と安徳天皇をお祀りしている赤間神社を参拝し、対岸に見える和布刈神社へ、関門トンネルをくぐり九州門司へ渡り参拝して来ました。
では写真でご覧下さい。


続きを読む >>
山陰・山陽

厳島神社



厳島御神能
続きを読む >>
山陰・山陽

能『藤戸』ゆかりの地を訪ねる


 平成17年4月15日、厳島神社御神能の前日に時間が出来て、お天気もよく桜もまだ咲いている様子でしたので、岡山県倉敷市へ謡蹟巡りに出かけました。
広島駅から新幹線で新倉敷駅にて下車、タクシー乗り場に行き運転手さんに、
「藤戸町に行って下さい、藤戸の渡り、乗りだし岩などが見たいので」というと、
「それなんですか?」と先行き不安なそっけないお返事。それでも、とりあえず乗車しました。
「『藤戸』という能の曲がありましてねえ。それに関連したところに行きたいのです。かなりマニアックなところですが、よろしく」
「??…??…まあ…藤戸町まで行ってみますね。そこら辺で聞けば判るでしょう…」
「大丈夫かな……」と内心思っていると、
「お客さんねぇ…、普通はここからは行かんですよ。倉敷からの方が近いけね…」と。
どうも新倉敷駅から藤戸町までのタクシー利用は珍しいらしい。今度はお財布が心配になり「料金は幾らぐらいかかるの?…」と聞くと、
「行くだけで4000円越えるよ!」の答え。
もうしょうがない、あきらめて「いいですよ、地図に書いてあるところ全部廻るから、よろしく! これがその地図です…」
「はあ…見てもわからんけに……」
以上が車中の会話でした。
「謡蹟巡り西日本編・青木実著」を頼りに、まず「藤戸の渡り」があったと言われる、倉敷市有城小瀬戸に向かいました。
地図の記載がおおまかで詳細な所在が判らないので地元の人に聞いてみることに。タクシーの運転手さんがガソリンスタンドに入り若者に尋ねてくれました。
「有城1348下電バス小瀬戸はどこ?」
「え…、そんなん知らんな…」
「お客さん、知らんっていいますが…」
「乗り出し岩というところなんだけどなあ……」と私。
すると突然、「あっ、そこや!」と直ぐ近く指さすではありませんか。乗り出し岩はまさしく目と鼻の先の街道に面している所にありました。その後も考えていた順番通りにはことは運ばず、あっちに行き過ぎ、こっちへ戻りと捜し廻る、まさに謡蹟をめぐる旅となりました。
ではここから、どうやら見つけることができた能『藤戸』ゆかりの地、「乗りだし岩」「経ヶ島」「藤戸寺」「浮き州岩」「先陣庵」を写真でご紹介します。
続きを読む >>
山陰・山陽